売却査定について|仙台・宮城県の不動産の事なら株式会社アイヒェジャパン

お電話でのお問合せ

022-253-7346

【営業時間】9:00~18:00 【定休日】水曜日、GW、夏季休暇、年末年始

売却査定について

2019年09月06日

売却査定でよくご相談いただくことをご紹介いたします。

まず仲介査定は買取り査定と違い、成約価格でも売却出来ると保証された額でもありません。その担当者がこの価格で売れるだろうと予測した額にすぎません。

相場や他社査定額が2000万円の物件を「私なら2500万円で売ります頑張ります」そう言われるとつい頼もしく思い、その業者に売却を依頼する傾向が多くみられます。

誰もがいくらでも高く査定額を提示しようと思えば提示できます。

しかし相場とかけ離れた査定をする担当者は売れなければいとも簡単に「値段を下げましょう」と言ってくることでしょう。100万円ずつ数回に渡り言ってくるはずです。

 

「売主様は慣れ親しんだ自分の物件を高く評価してくれてた担当者や一番高い査定業者に依頼したくなる」心理を分かっていますので、査定額競争のように意図的に現実の相場とかけ離れた高い査定を行うこともあるかもしれません。

査定額が高くてもその価格で売却できなければなんの意味もないのにです。

 

当社を上回る他社提案売出し価格では経験上、高い確率で当社の提案売出し価格と同等や下回る価格まで値下げしてくることがほとんどです。
 

そもそもその業者の提示した査定額の信頼性や売却にあたった広告活動・販売活動に疑問を持ち、思い切って仲介依頼先を見直すのも良いかもしれません。
 

最近のお知らせ

ページの先頭へ