仲介手数料が無料の仕組み|仙台・宮城県の不動産の事なら株式会社アイヒェジャパン

お電話でのお問合せ

022-253-7346

【営業時間】9:00~18:00 【定休日】水曜日、GW、夏季休暇、年末年始

仲介手数料が無料の仕組み

2019年09月06日

不動産売買の際、通常物件価格の3%+6万円+消費税の仲介手数料がかかります。

例えば4000万円の物件を購入もしくは売却する場合、4000万円×3%+6万円+消費税=126万円+消費税の仲介手数料を不動産会社に支払います。

そして、一般的にはあまり知られていませんが、売主が業者の場合でも、不動産会社に仲介手数料は支払われています。

業者売主の4000万円の新築物件を仲介した場合、不動産会社にはいる仲介手数料は、買主から126万円(税別)+売主126万円(税別)=合計252万円+消費税となり、不動産会社に、一度の取引で多額の仲介手数料が入る仕組みとなっています。

当社ではこの仲介手数料を、売主である業者から正規手数料(3%+6万円+消費税)を頂戴できる場合は買主である個人のかたからはいただかない仕組みで、仲介手数料の割引をいたします。

原則、業者売主の新築物件は、どこの不動産会社でも仲介が可能です。同じ物件なら、多額な仲介手数料を払うより、仲介手数料割引の不動産会社で購入するほうが、お客様にとって非常な利益となります。

尚、中古物件などの売主が個人のかたの不動産売買では、売主側の仲介手数料は売却を委任した不動産会社へ全額支払われますので、買主側の仲介手数料を無料にしてしまっては当社の収益がまったくありません。

この場合、買主(お客様)からいただく仲介手数料の割引価格は社内規定に基づくものとなります。

※よくあるご質問
すが、仲介業としてのサービスの質は落としません。

 
ご安心してお取引いただけますよう、他社様よりお客様により近く親身になり同等以上のサービスをご提供しております。

最近のお知らせ

ページの先頭へ